高取チェンソーCLUBは高取山をベースに、大胆かつ繊細なチェンソーアートを楽しみ、森に、人に、自然に還元しています。

メインメニュー
ホーム
森の感謝祭2019
主な活動予定・成績
高取チェンソーCLUBとは
掲示板
リンク
検索
お問い合わせ
「のりのり」のプチ整備
森の感謝祭2018
森の感謝祭2017
森の感謝祭2016
森の感謝祭2015
森の感謝祭2014
森の感謝祭2013
森の感謝祭2012
森の感謝祭2011
森の感謝祭2010
森の感謝祭2009
森の感謝祭2008
森の感謝祭2007
森の感謝祭2006
管理用エリア
ログインフォーム





パスワードを忘れました?





get_adobe_reader
ホーム

「森の感謝祭 in たかとり 2019」ありがとうございました。

 

閉会の挨拶

高取チェンソーCLUB 会長 中村 政人

高取チェンソーCLUB 会長 中村 政人ご参加くださったカーバーの皆さん、関係者の皆さん本当にお疲れさまでした。

皆さんのおかげで、新しい森の感謝祭を無事終えることができました。来年の課題も見える中、本当に楽しい3日間でした。

初日の雨は残念でしたが、翌日も小雨降る中、テントを立てて彫ってくださったカーバーの皆さん、『感謝祭のために作品を使ってくれ』と提供してくださった皆さん、本当に皆さんありがとうございました。

また、来年お会いできるように高取チェンソーCLUBも頑張っていきますので、今後も皆さんのご協力、ご指導の程お願いいたします。

 

〆の一言

高取チェンソーCLUB 前会長 樋栄 浩之

高取チェンソーCLUB 前会長 樋栄 浩之今日はオークションに参加させていただき、久々に大きな声を出したので声が枯れてしまいました(笑)来年も元気であれば、皆さんと一緒に彫りたいなと思っています。

 

本当に林業を取り巻く環境というのはすごく厳しい部分があります。『絶望の林業』という書籍をこの前SNSで目にしたので、早速書店で注文しました。この書籍、読まれた方おられますか? なんとなくですが、最終的に「やっぱり山とか山村とか、もっともっと早い時代から守るべき物は守るべき」という締めになっているんやろうな、と思うんですけど……そんな本が今出ているそうです。機会があれば、皆さん買って読んでみてください。

 

特に今年は、すごい大きな災害等が頻発しています。非常に残念なことですが「木は売れない」「人工林は売れない」「杉、檜は100年越えても売れない」という時代が来てしまいました。その年々の時代の方が人工林として植えたものです。その植えた山をもう一度元に戻そうと思うと、もっともっと強い間伐をし、シダとかコケが土を覆っているような山を作らないかぎり、そういう災害は防げないんだと思います。最良の山を作るために、皆さん一緒に頑張っていきましょう。

こういうことをそれぞれ発信していただきながら、各地へ帰って頑張ってください。

 

また一年後、皆さんお会いしましょう!

 

 

「森の感謝祭 in たかとり 2019」レポート

会長賞

舘野 武志さん(茨城県)

 

Hie賞

丸山  正さん(岡山県)

 

ハロウィン賞

渋谷奈津子さん(京都府)

 

お大事にで賞

森本 浩二さん(岡山県)

 

北から遠かったで賞

木霊  光さん(北海道)

 

南から遠かったで賞

徳重 直明さん(福岡県)

 

いちばん光っていたで賞

田中 一則さん(滋賀県)

 
受賞された皆さん、おめでとうございます!
 

2019年10月25日(金) 撮影分

 


2019年10月26日(土) 撮影分

 


2019年10月27日(日) 撮影分

 


 

 

森の感謝祭2019

C4-19 フライヤー

2019年10月25日(金)・26日(土)・27日(日)

『森林は、この地球に生きるすべての生きものにとってかけがえのない財産です』

森林には国土の保全、水源の涵養、木材の生産という重要な役目と共に、地球温暖化の防止、生物多様性の保全機能も重視され、環境教育やセラピー効果などの機能も注目されています。森林は私たちにとって、かけがえのない財産であり、生命維持装置でもあります。

私たちカーバーにとって木材は大切な材料であると共に、大切なパートナーです。木と向かい合い、対話し、息吹を吹き込んでいます。私たちがその大切なパートナーを育んでいる「森に感謝し、還元する」ことはとても大切なことだと思っています。さらに、チェンソーアートが地域の原動力や社会貢献の機会となることができれば、とても素晴らしいと考えています。

 

森の感謝祭は、「森に人に地域に感謝し、森に人に地域に還元する」ことに新たに「共生」と「持続」をテーマに加え、感謝祭がリニューアル開催!!

『チャリティ・チェンソー・カービング森の感謝祭』は、チェンソーアートを通じて「森に人に地域に感謝し、森に人に地域に還元する」そんな想いを形にするため、チャリティーベントとして「高取チェンソーCLUB」が主体となり開催するものです。

感謝祭では、期間中の収益金の一部を「森の感謝祭チャリティ基金」に積立て、災害支援や環境学習、緑化推進、青少年育成活動やボランティア活動の支援資金などの様々な支援金として利活用します。

 

また、今年から新たなテーマ「共生」と「持続」を加え、感謝祭プログラムの内容をリニューアルし、次世代を担う子どもたちやファミリーを含む多くの方々に集っていただき、楽しく過ごし、更には貢献もしていただける感謝祭を目指し開催します。

 

「森の感謝祭」は

災害支援、環境学習、緑化推進、青少年育成など顔の見える支援をします!

そして、自然と人との関わりは基より、

多様な人々が多様な関わりで共生できる社会とその持続を望んで開催します!

「夢と希望と温かい心をつなげよう!」

 

参加申込書PDFはここからダウンロード

 

感謝祭2019開催要項

うれC・たのC・うまC・カービング

森の感謝祭inたかとり2019【C4-19】

 

開催要項

 
メインテーマ「自然・感謝・共生・持続」
 

1.趣旨

 
『森林は、この地球に生きるすべての生きものにとってかけがえのない財産です』
 
森林には国土の保全、水源の涵養、木材の生産という重要な役目と共に、地球温暖化の防止、生物多様性の保全機能も重視され、環境教育やセラピー効果などの機能も注目されています。森林は私たちにとって、かけがえのない財産であり、生命維持装置でもあります。
私たちカーバーにとって木材は大切な材料であると共に、大切なパートナーです。木と向かい合い、対話し、息吹を吹き込んでいます。私たちがその大切なパートナーを育んでいる「森に感謝し、還元する」ことはとても大切なことだと思っています。さらに、チェンソーアートが地域の原動力や社会貢献の機会となることができれば、とても素晴らしいと考えています。
 
森の感謝祭は、「森に人に地域に感謝し、森に人に地域に還元する」ことに
新たに「共生」と「持続」をテーマに加え、感謝祭がリニューアル開催!!
『チャリティ・チェンソー・カービング森の感謝祭』は、チェンソーアートを通じて「森に人に地域に感謝し、森に人に地域に還元する」そんな想いを形にするため、チャリティーベントとして「高取チェンソーCLUB」が主体となり開催するものです。
感謝祭では、期間中の収益金の一部を「森の感謝祭チャリティ基金」に積立て、災害支援や環境学習、緑化推進、青少年育成活動やボランティア活動の支援資金などの様々な支援金として利活用します。
 
また、今年から新たなテーマ「共生」と「持続」を加え、感謝祭プログラムの内容をリニューアルし、次世代を担う子どもたちやファミリーを含む多くの方々に集っていただき、楽しく過ごし、更には貢献もしていただける感謝祭を目指し開催します。
 
「森の感謝祭」は
災害支援、環境学習、緑化推進、青少年育成など顔の見える支援をします!
そして、自然と人との関わりは基より、
多様な人々が多様な関わりで共生できる社会とその持続を望んで開催します!
「夢と希望と温かい心をつなげよう!」
 

2.開催概要

 
イベント名:チェンソー・カービング森の感謝祭inたかとり2019
 
開催期間:2019年10月25日(金)・26日(土)・27日(日)の3日間
 
開催場所:高取山ふれあい公園
〒522-0335 滋賀県犬上郡多賀町藤瀬1090
TEL:0749-49-0635 FAX:0749-49-0637 https://takatoriyama.com
 
主催:高取チェンソーCLUB
〒522-0335 滋賀県犬上郡多賀町藤瀬1090
高取山ふれあい公園内
会長 中村政人
http://www.takatori.cc/
CLUBメール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい
(※変更しました。ご注意下さい。)
共催:高取山ふれあい公園
後援:大滝山林組合・全日本チェンソーアート協会
協力:趣旨に賛同頂いた有志の方々
協賛:チェンソーメーカー、企業、関連団体、個人支援
 
 

★リニューアルの概要 ※ご注意下さい。

趣旨の中にも触れましたが、チャリティーイベントとしての感謝祭には変更はありませんが、参加カーバーはもちろん、ご来場のお客様も幅広い方々に参加していただき、皆さまが「ゆっくり楽しみながら、交流もできる感謝祭」にできればと考え、一部の内容をリニューアルしましたので下記の概要をご参考に要綱をお読みください。
 
  1. 会場の公園内をカービングエリア(3日間)と癒しエリア(土曜開催)にゾーン分け実施します。
  2. カービングは、開催期間中の決められた時間内であれば自由に行っていただけます。
  3. 寄付ベンチ「癒しのベンチ」製作は実施いたしません。
  4. 参加カーバーの募集枠が減少しましたので、お早めにお申込みいただきますようお願いいたします。尚、予定人数を上回る場合は抽選で決定たします。(先着順ではありません)
  5. 製作作品については、従来のメインやクイックといった区分けはありません。但し、オークション作品としてお一人2作品以上のご協力をお願いします。
  6. 功労賞などの各賞も、内容が変更になっていますのでご注意ください。
  7. 土曜日(二日目)夜に行っていましたウエルカムパーティーは、今年は一般参加者も参加可能とし、ミニコンサート等の開催など、従来と違った内容での開催を検討中です。
  8. 「カーバーマーケット」と称し、カーバーのカービング場所前をフリーマーケット場所として活用(希望者のみ)できます。従来の個人販売ブースではアート作品販売が主となっておりましたが、販売できる物は何でもOKで行います。(例えば、小物雑貨・自宅の不用品・木工品など)
  9. 来場者からオーダーを受け作品制作を行っていただいて結構です。
  10. 上記⑧・⑨に関しては、要綱内のカーバーマーケットのルールをご確認ください。
  11. 時間があれば、当CLUBで製作を始めているログハウスづくりのサポートをしていただくことも可能です。
 

3.プログラム概要

今年より内容が変更になっておりますのでご注意ください。
カービングエリア(芝広場)スケジュール	癒しエリア(大型宿泊施設)スケジュール
(マルシェエリア)
≪10月25日(金)≫:1日目
9:00受付開始
カービング・ログハウス作り
12:00昼食
13:00カービング
16:00終了・後片付け	≪10月25日(金)≫
26~27日の会場準備(終日)
≪10月26日(土)≫:2日目
8:00 受付開始 10月26日(土)≫
7:30 出店者搬入・準備
9:00 オープニングセレモニー(カーバー・出展者向け)
9:15 カービング・ログハウス作り カーバーマーケット
12:00 昼食
13:00 カービング・ログハウス作り カーバーマーケット(13:00~14:00でカーバー向け技ミーティング開催)
15:00終了・後片付け
9:30エリアオープン
※詳細は未定で、内容は変更になる可能性があります。
☆飲食ブース「キッチンカーまつり」
☆ステージ催し:ミニコンサートなど
☆体験宿泊施設内:癒しマルシェ?
(ミニネイル・ミニマッサージ
・ハーバリューム・キッズコーナー他???)
14:00 チェンソーゲーム(カーバー希望者)(種目:ジェンガ・棒倒しなど)
★チャリティー作品オークション
15:00~20:00 ライブパーティー(一般入場可)※会場:大型宿泊施設
☆楽友(16:30~19:30頃)ミニライブほか
☆抽選会など
10月27日(日):3日目
7:00 カービング・ログハウス作り カーバーマーケット(~12:00終了)(随時:一般向けカービング体験会)
12:00 昼食
13:00 ★感謝祭協賛作品オークション
14:00 チェンソーゲーム(カーバー希望者)(種目:ジェンガ・棒倒しなど)
15:00 エンディングセレモニー 表彰式・清算
10月27日(日)
《芝広場(カービングエリア)での飲食ブース出展有ります。》
 

4.参加費

 
【フル参加】
○25・26・27日(2泊3日) の場合¥21,000※全食事付き
○25・26・27日(宿泊無し(通い))の場合¥10,000※食事:各日昼食付き
 
【2日間参加】
○25・26日(1泊2日)の場合¥14,000※食事:朝1/昼2/夕1
○26・27日(1泊2日)の場合¥17,000※食事:朝1/昼2/夕(パーティー)1
○期間内2日参加(宿泊無し(通い))の場合¥9,000※食事:昼2、パーティー費は別途
 
【1日間参加】
○期間内にて1日参加の場合¥8,000※食事:昼1、パーティー費は別途
※1.期間中の宿泊(25日泊・26日泊)には、「宿泊日の夕食および翌日の朝食付き」となります。
※2.期間中の昼食は、受付時にお渡しする『感謝祭専用マネー(通貨)』を利用してのご購入となります。従って、昼食費としてお渡しする感謝祭通貨は、期間中は様々な飲食等に利用可能のため「昼食なし」の料金設定は設けません。(感謝祭通貨から現金への換金処理は行いませんので、ご注意ください。)
※3.26日(土曜)の夕食は、ウエルカム・ライブパーティーとなります。
※4.宿泊の部屋割りは、男女別の相部屋を基本とし、主催側で割振りをいたしますのでご了承ください。
※5.カーバー以外(同伴者など)の宿泊などの詳しい料金は、別途お尋ねください。
 
 

5.出場応募資格および募集人数

①以下のすべてが該当する方に限り出場の応募がしていただけます。

  1. チャップス、イヤマフ(耳栓)、メガネ、手袋、安全靴(スニーカーなど)の安全用具を最低限着用できる方。
  2. チェンオイルはバイオ製品または植物性を使用すること。
  3. チェンソーアートを志す方、志している方で、趣旨に賛同いただける方。
  4. 木に感謝の気持ちを忘れずに彫刻できる方。
  5. 今までにチェンソーを使用した経験のある方。
  6. すべて自分の責任で行動が行え、責任が負える方。
  7. 事故・怪我など全て自己責任とし、各自保険に加入している方。
  8. 実施要項を理解し、その責任が負える方。
 

②募集人数・・・30人(※応募に関しては下記項目12番以降をご覧ください)

応募締切時において募集人数を上回る応募があった場合は、応募者全員を対象に厳正な抽選を行い出場参加者を決定しますのでご了承ください。(結果については、決定次第ご連絡いたします。)尚、応募者が前年度表彰者など優待対象者である場合は、この限りではありません。
 
 
 

6.カービングルールおよびカーバーフリーマーケットルール

※前年までの感謝祭と実施方法や運営方法が一部変更になっておりますのでご注意ください。
不明な点やご質問がございましたら高取CLUBメール等でお問い合わせください。
 

1)カービング共通ルールについて

  1. 主にチェンソーを使用すること。ただし各自動力源を確保すること。動力源が電気の場合は主催者が用意する電源を使用しても構わないが、可動性について保証するものではない。
  2. 電動工具の使用は認めるが、各自電源の確保を行うこと。主催者が用意する電源を使用しても構わないが、可動性については保証するものではない。
  3. チェーンオイルは植物性またはバイオ製品とする。
  4. チャップスまたは防護ズボン、イヤマフ(耳栓)、メガネ、手袋、安全靴(スニーカー)の全用具を必ず着用すること。
  5. チェンソー、燃料などはもちろんのこと、テント、コンプレッサーなど必要と思われる物は、全て各自で用意すること。主催者は、会場および材料の準備を基本とする。
  6. 持ち込みの材、持ち込み作品を認める。(会場で地域材の販売も行う。)
  7. バーナー使用については、火災などや他のカーバーに迷惑にならないように行うこと。
  8. 作品を引き出せる着色・装飾などは自由とする。
  9. 開始時間までにチェンソーで直接彫刻することは禁止する。(周囲の安全確保のため)
  10. 出場者以外はネット内に入れない。(主催者が認めた場合はその限りではない。)
  11. カービング終了後、後かたづけは、木っ端、おが粉の分別をし、参加者が協力して行うこと。
  12. 自己責任のもと、各自休憩を取ること。
  13. チェンソーの危険性を十分に理解し、事故防止に努めること。(安全第一)
  14. 作品の制作、販売など、キャラクター等の著作権等の権利があると思われるものは、各自で事前に承認を得ておくこと。主催者としては一切の責任は負わない。(個人の権利等の遵守)また、本人の意思とは関係なく、主催者がキャラクターであると認めた場合は、オークションの対象としない。
  15. サポートは自由とする。
  16. カービングの時間は、スケジュールで決められた時間内で各自が自由に配分すること。
以上。
 

2)カービングのルールについて

  1. テーマ:自由
  2. 参加:自由
  3. 作品数:自由
  4. 材料:参加カーバーに材料(約φ30㎝×1.5m)1本は支給するが、それ以外の材料に関しては、主催者が会場に準備した材料の中から、カーバー自身が希望の木材を随時購入すること。
  5. カービング時間:共通ルール⑯のとおり。
  6. 製作作品:感謝祭期間中に参加者が木材を購入し製作したカービング作品については、製作カーバーに所有権があり、作品の処理方法はカーバーの自由とする。
  7. 受注製作:来場者との交渉で、オーダー作品を製作、販売もOKとする。但し、販売の売上金の扱いは、下記の3)フリーマーケットルールと同様とする。
以上。
 

3)カーバーマーケットのルールについて(※前年までの個人用販売ブースに替わるものです。)

  1. フリーマーケット出店の有無:自由(但し、出店の場合は、申込時に主催者へ告知すること)
  2. ブースエリア:決定したカービング場所のネット外の約2m×2m程度の範囲。(希望者にはL=1.8m、W=0.45m、H=0.7mの1脚を貸与。)
  3. 販売品:自由(チェンソーアート作品以外もOK。参加カーバーのフリーマーケット場所とお考え下さい。)
  4. 売上金:売上金の20%を主催者に寄付する。
  5. 売上清算方法:※商品代金の清算は、カーバー個人で一切行わず、一括して主催者側で行う。商談成立からの一連の流れは次のとおり。(消費税は、全て内税として処理をお願いします)
    ㋐商品の売買が成立した場合、カーバーは主催者から配布される専用伝票に内容(販売商品名・数量・単価・支払金額など)を記載し、購入者へ伝票を渡す。
    ㋑購入者は総合受付(会計係)へ受け取った伝票を持参し、総合受付で支払いを行う。
    ㋒総合受付で支払いが終了すれば、会計係が伝票に領収印を押し、購入者へ伝票を返還。
    ㋓購入者は領収印が押された伝票を販売者カーバーに再提示し、支払完了を確認する。
    ㋔販売者のカーバーは、領収印を確認したら商品を購入者へ渡す。
    ㋕主催者からカーバーへの売上金の授受方法は、日毎または最終日に一括して行う。
    但し、主催者への寄付金20%分を差引いた金額とする。

7.オークション作品の出品について

※参加カーバーは、感謝祭の趣旨等をご理解・ご賛同いただいたものとし、期間中に行われるオークション用
チェンソーアート作品を主催者へ出品をお願いします。(1人2作品以上)
  1. 作品の製作:「事前の製作作品(持込作品)」または「感謝祭期間の製作作品」のいづれも可とします。
  2. 出品作品の意義:
    ㋐支援基金積み立て(チャリティ)作品…1作品
    従来からの支援金基金への資金とします。
    ㋑感謝祭協賛作品…1作品以上
    感謝祭を継続するための資金としてご協力をお願いします。
  3. 大きさと作品数:上記㋐の作品の大きさは、高さ又は幅の一辺が大凡30㎝以上の作品1点とします。上記㋑の作品は、1作品以上の出品としますが、大きさ等は特に問いません。
  4. オークション実施:㋐の作品は土曜(26日)の午後に、㋑の作品は日曜(27日)午後に実施を予定。従って、それぞれのオークション作品は、オークション開始までに主催者へ出品してください。
  5. 売上金:
    ㋐作品…落札額の半額を出品カーバーへ返金し、残額は支援金基金に一部積立てします。
    ㋑作品…落札額全額を感謝祭開催資金に活用させていただきます。

8.癒しのベンチ作り

※寄付ベンチづくりは、今年より実施いたしません。
但し、6の2)カービングのルールの⑦にあるように、受注されてのベンチ製作はOKです。
 
 

9.各賞

○功労賞(testimonial)

森の感謝祭において最も栄えある賞
賞金…1万円および楯・副賞1名(楯は翌年返還されるものとする。翌年レプリカ贈呈)
選出方法…「オークション落札価格の合計」+「カーバーマーケット売上金額の20%」の合計金額が最も高い金額になった者、1名とする。
ただし、最終日のオークション終了時点での判断とする。
特典…次年度の森の感謝祭参加費を無料とする。
 

○特別賞

主催者の判断により、特別に決定する賞
賞品…3名
 

〇ゲーム勝者

チェンソーを用いて行うゲームショーにて優勝した者
賞品…数名(ゲーム実施回数分)
予定種目…ジェンガ、棒倒しなど
選手…参加希望のカーバーにて実施。
実施方法…来場者も一緒に楽しめるショー形式でのゲームとして実施。
 
 

○ピープルズチョイス

今年度は実施いたしません。
 

○カーバーズチョイス

今年度は実施いたしません。
 
 

10.宿泊場所

高取山ふれあい公園内にて主催者が準備する施設
※部屋の割り振り等は、主催者の独断で行いますので、ご了承ください。
  1. 宿泊場所への荷物の搬入は、適宜行うこと。
  2. 使用した寝具は、元の場所へ整理整頓し、片付けること。
  3. チェックアウト時には、清掃を行い、ごみは分別をして、所定の場所へ出すこと。(来た時よりも美しく)
  4. パジャマ、洗面具、シャンプー、石鹸、ドライヤーなどは持参のこと。
  5. ペットの入園は不可。ただし、盲導犬、介護犬などの場合は可。事前にご相談ください。
  6. 宿泊施設には、風呂またはシャワー室、トイレ、エアコン、布団が完備されている。
  7. 大会期間中のお風呂は交流センターを利用し、利用時間などは主催者にお問い合わせください。(主催者に「お風呂券」(無料)を受け取ること)
  8. バンガローへの宿泊は、主催者側として取り扱わないため、希望者は、各自公園へ申し込むか、主催者にご相談ください。
  9. その他、管理事務所の指示による。

11.お問い合わせ

高取チェンソーCLUB
〒522-0335滋賀県犬上郡多賀町藤瀬1090
高取山ふれあい公園内
http://www.takatori.cc/
CLUBメール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい (変更になっておりますのでご注意ください。)
 
(事務局)田中一則(大滝山林組合内TEL:0749-49-0029/FAX:0749-49-0606)
携帯:080-1421-9796 Eメール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい
 

12.応募締め切り

2019年10月15日(火)必着
 

13.応募方法

〒522-0335 滋賀県犬上郡多賀町藤瀬1090
高取山ふれあい公園内高取チェンソーCLUB
  1. 同封されております参加申込書をご記入いただき、締め切りまでに上記の宛先までご郵送をお願いいたします。
  2. 下記エントリーサイトを作成しておりますので、パソコンやスマートフォンにて締め切り日までにサイト上でもエントリーを行って頂けます。

≪エントリーサイトQRコード≫→㊟「イベントに参加」ボタンをクリックし、必要事項を入力いただき「申し込みする」で仮エントリー完了となります。(ユーザー登録が必要でない方は、登録画面を閉じてお進み下さい)

 
ご注意:可能な限り、①②両方での応募を行っていただきますようお願いいたします。しかしながら、締め切り日において①または②のどちらか一方しか応募が無い場合でも、抽選になった場合には仮エントリーしていただけたものとみなし、抽選対象者とさせていただきます。(時間が無い場合などは②でのエントリーを優先していただけます。但し、記入申込書は承諾書を兼ねておりますので必ず提出していただく事になりますのでご承知ください)
 

14.参加費のお支払いについて

  1. 応募締め切り後(募集人数が超えた場合は抽選後)に参加いただけるカーバーには、主催者よりご連絡をいたします。
  2. 参加が決定しましたカーバーにおかれましては、下記のとおり参加費を期日までに指定口座にお振込いただきますようお願いいたします。なお、お振込いただいた参加費は、やむを得ない事由によりキャンセルされた場合は感謝祭以後にご返金致します。但し、連絡なきキャンセルは返金いたしませんのでご了承ください。(返金の場合の振込手数料は、返金代金より差引をさせていただきます。)
 
お振込期日:2019年10月22日まで
振込口座:東びわこ農協大滝支店普通0003905
(名義)高取チェンソーCLUB(タカトリチェンソークラブ)
 

15.その他注意事項

 
  1. この要項を守れない場合は、主催者の権限で、参加資格の剥奪および会場からの退場させることができる。
  2. 参加者および関係者はこの要項を厳守しなければならない。
  3. この要項は、主催者の権限により変更することがある。
  4. 参加者自らが主催者の一員として行動し、協力し、相互理解と信頼関係で結ばれていること。
  5. 主催者は応急処置はするが、本人及び家族、親族、関係者などからの賠償責任等の責めは一切負わないものとする。また、このことを参加者本人は、家族や関係者などに事前に承認を得ておくこと。
  6. 参加者同士のチェンソーなどの賃貸・アドバイスなど、当事者の了解・責任のもと行うこと。
  7. 無理をせず安全第一とすること。
  8. 趣旨にそぐわない行動や言動などを慎み、楽しく観客を魅了するカービングに心がけること。
  9. 他の宿泊者や公園利用者の迷惑にならないようにすること。
  10. その他記載されないことなどは主催者の判断とする。
 
<< 最初 < 戻る 1 2 次へ > 最後 >>

結果 1 - 3 of 5
最新ニュース
人気記事
誰がいますか
RSS配信